ホーム » ロンドンで一番初めに経験した怖い思い出

ロンドンで一番初めに経験した怖い思い出

私がロンドンに留学していた時の体験談をお話ししたいと思います。

まだ着いて間もない頃、道がまったくわからずグーグルで検索しながら目的地へ向かっていました。

すると一人の青年が私の後ろにぴったり着くような形でゆっくりと近づいてきたのです。

あまり気にも留めずそのまま歩いていたのですが、私が路地裏に差し掛かろうとした時、リュックのジーっというジッパーの開く音が聞こえたのです。ハッと振り返ると、ソーリー ソーリー!とへらへらしながら立ち去って行ったのです。私はすぐさま何も取られていないか確認しました。幸いにも財布や貴重品は底の底に入れていたこともあり、何も盗まれていませんでした。私はながら歩きだったので注意が散漫していたことを深く反省しました。以降こういうことが起こらないように事前に道を把握してから町にでる習慣をつけていたのでスリのトラブルにはあいませんでした。外国で気分が上がるのはわかりますが、日本人は特にカモにされやすいので気を付けていただきたいです。

エジプトは実はチップ文化?詳しくはこちら