ホーム » フィンランドで一つだけやらかしたこと

フィンランドで一つだけやらかしたこと

私がフィンランドで体験したお話について書いていきたいと思います。

友達と3人で雑貨屋巡りをしようと意気込んでフィンランドに向かいました。

本当にフィンランドは素晴らしい国で、日本のように安全で礼儀正しい人ばかりで、まるで日本じゃないかと錯覚させてくれるような国でした。そんなこともあり完全に油断しており、とあるパーティに参加してお酒をかなり飲み酔っていたところ素敵なフィンランド人の男性たちに声をかけられ、素敵なパブを紹介するよといわれ、のこのこと付いていきました。しばらく歩いても全然パブが無く、あれ?と思いながら着いた先はマンションでした。酔っていたこともあり気にせずお邪魔しました。しばらく喋っていると終電が近いんじゃないかと気づいたのですが、Wi-Fiが無いと何も調べれないことに気づいたのです。焦ってWi-Fiを貸してと伝えても持ってないんだと言われ、いよいよやばいと酔いが完全に醒めました。泊っていけばいいとドアのカギを閉められたところで、3人で一致団結して助けてー!!と大声を出しつつドアに向かい方向も分らぬまま走り続けました。追いかけてくることもなくその後は何も無かったのですが、久しぶりに冷や汗をかきました。油断とお酒って本当に危険だなと感じた一日でした。

台湾での文化の違いとは?