ホーム » インドネシアで腹痛に見舞われ・・・

インドネシアで腹痛に見舞われ・・・

私は2014年の春先、インドネシアに二週間ほど滞在しておりましたが、インドネシアと言えば衛生環境が非常に悪く、渡航した人は十中八九お腹を壊して帰ってくることで有名な国です。かくいう私も実は滞在中に水にあたってしまい、入国してすぐに下痢気味になってしまいました。そしてインドネシアで最も問題なのは、そんなに衛生環境が悪く、下痢にもなってしまいがちな土地柄なのに圧倒的にトイレが少ない事です。もとをただせば下水道がしっかりしていないから水が汚いのかもしれませんが、正直旅行客にとってはそんなことはどうでもよいのです。前述にもあるようにインドネシアでは常にお腹を壊していた私ですが、普段から一時間おきにトイレに駆け込んでいましたので、特にしんどかったのは車やバスでの長距離移動です。バスにはもちろんトイレはついていませんし、また先にも行ったようにインドネシアにはトイレがあまりありません。私は移動中、常に下痢を我慢し、目的の観光地に着いたらトイレに駆け込むといったことを続けていましたが、渡航およそ4日目にさしかかったところでいよいよ熱が出てしまいました。インドネシア自体は穏やかやよい国でしたが、私の観光はここで終了してしまったので、この時は旅行を満喫する事は出来ませんでした。もしインドネシアに渡航する予定がある方は、下痢止めは必ず携帯して行くことを強くおすすめします。

子供のための英語学習法